ゲーマーの夢「自宅ゲーセン」を作りたい! →「アフターバーナー」可動筐体からカップヌードル自販機までそろえた男のスケールが壮大

 

自宅ゲーセンを前提に自宅を新築する行動力よ。

 

 

 

 

 

もし自宅がゲームセンターだったら好き放題遊べる――多くのゲーマーが見た夢を、実現に向けて突き進むTwitterユーザーの生き様が注目を集めています。

 

 

そのガチっぷりは、ゲーム筐体だけでなくカップヌードルやドリンクの自動販売機まで揃えるほど。

 

 

ゲーセンで食べるヌードルって、なぜか3割増しくらいでおいしいですもんね……。

 

自宅ゲーセン素人(@myhomearcade)さんが、新築の家で着々と構築しているゲーセン部屋。

 

入るなり目に飛び込んでくる各種自販機に圧倒されますが、ゲーム筐体の収集にも相当に力が入っており、なんと「アフターバーナー」の貴重なダブルクレイドル筐体(前後左右にシートが動くタイプ)や、「ポップンミュージック」、ガンダムのキッズライドなどの大物までそろっています。

 

 

ショッピングセンターのテイストまで入ってる!

 

 

 

続きはソースで…

 

 

 

 

ここで働かしてください

カップヌードル自販機ええな

いったいいくら費やしたんだ

ワイの自宅がゴミのようだ

 

 

呼び込みすれば絶対に客がくる

分かるわ、一緒だけど格別な味なんだよな

財力がないと出来ないんじゃね

見てるだけで楽しめる

心が躍るわ~

それはムリだろ

 

あとはお布団を持ってきてと…

駄菓子屋も作っちゃお

こういうゲーセンが一番落ち着く

 

 

RSS






























Twitterでフォローしよう

おすすめの記事